佐伯市民吹奏楽団は・・・
佐伯市民吹奏楽団 コンサート'15〜融合(コラボ)〜
ワッショイ祭りスペシャル
2015年11月 8日(日)佐伯文化会館 大ホール
コンサート’15 融合 市吹オリジナルステージ
コンサートの様子 コンサート'15融合 市吹オリジナルステージ
トランペットの活躍♪(運動会) 主席パーカッション奏者によるスリッパ演奏? ビューティーフラワーズ
トランペット活躍 パーカッション活躍 フラも披露
自転車で登場するも・・・ ユーホにソロを奪われ・・・ 花は咲くの大合唱
自転車で登場するも ユーホにソロを奪われ 全員で花は咲く
シンガーの文さんと猪野さん こどもミュージカルのみなさんと BBBBさんとノリノリのグランドフィナーレ
花は咲く こどもミュージカルのみんなと BBBBさんとグランドフィナーレ
その1  団の歴史
 昭和50年に佐伯市の公民館活動の一環として、木管5重奏が結成されました。編成は、フルート・クラ
リネット2・ホルン・ファゴットの編成でした。
 その後、団員の転勤で5重奏の継続が困難となり、1977(昭和52年)頃にバンドへ移行することとなりました。バンド名は「佐伯ウインドオーケストラ」となりました。
 その後、1981(昭和56年)に佐伯市民吹奏楽団と改名しました。
(結成当時の団員 中河さんより情報をいただきました。)

その2  現在のバンドの様子

 一時期団員が数人という時期もありましたが、ここ数年団員が増え、現在約40人います。年齢も下が高校生から、上は還暦をすぎた人まで、毎週水曜日に佐伯文化会館の中ホールで練習をしています。
 音楽歴も全く楽器をさわるのも初めての人から、数十年のベテランまで「音楽が好き」な人たちが集まってます。

 3月のブラスフェスタin佐伯や県内各地で行われる豊の国ブラスフェスティバル、依頼演奏、さらにボウリング大会や花火大会、お花見や鍋パーティーなどの福利厚生活動(?)も活発です。


その3  活動
 くわしくは、活動内容のページをご覧ください。
 主に、定期演奏会、ブラスフェスタin佐伯、さいき街かどコンサート、などです。

☆2000(平成12)年10月
  結成20周年記念コンサート

☆2002(平成14)年11月
  新日本製鐵大分吹奏楽団とのジョイントコンサート

☆2003(平成15)年11月
  コンサート'03〜真島俊夫氏を迎えて〜
  ※ゲストの真島俊夫氏による 作曲「輝きの海へ」(佐伯市民吹奏楽団委嘱作品)を同氏の指揮で初演。

☆2005(平成17)年11月
  創立25周年記念コンサート

☆2010(平成22)年11月
  創立30周年記念コンサート

☆2015(平成27)年11月
  創立35周年記念コンサート
  ※ゲストにBlack Bottom Brass Bandを招聘

☆2018(平成30)年11月
  国民文化祭おおいた「吹奏楽体験ウィーク」を運営

 さらに、お花見・忘年会・カラオケ大会・花火大会や謎のラジオ番組、ウォーキング同好会などの吹奏楽以外の活動でも盛り上がっています(爆)